Xcode
スポンサーリンク

Xcodeについて色々まとめました。

ライブラリまとめ

Label

UILabelクラスは、ラベルを管理するクラスです。画面に文字を表示させたい時に使用します。

 

Button

ボタンを管理するクラス。「Buttonテキスト」を消してアトリビュートインスペクター→「image」からボタンを画像にすることができる。

 

Navigation Controller

階層的な画面遷移を管理するクラスで、editor→Embed Inからも実装可能。

 

NavigationItem

ナビゲーションバーの表示に関する設定ができる。ナビゲーションバーにタイトルをつけたい時など。

 

View Controller

画面の遷移などを管理するクラス。画面を増やしたい時などに配置。増やした際はその画面にはView Controllerのクラスがないからあとで作る場合が多い。(file→new→file→iOS→Cocoa Touch Class)サブクラスにはUIView Controllerを選択。その後は作ったクラスファイルと追加したView Controllerの画面を結びつける。(対象画面の黄色アイコン選択→Identity inspector→classで作ったView Controllerを指定)

 

Text Field

ユーザから文字や数字の入力を受け付けたい時に使用。

 

TextView

複数行のテキスト表示をするテキストビューコントローラを管理するクラス。

 

 

WebView

アプリケーション内にWebページを表示させることができます。

 

Toolbar

ツールバー(画面の下のほうによくみかけるボタンなどを配置するバー)を管理するクラス。ボタンを配置するための土台。Bar Button Itemを追加してボタンを増やせる。

 

Bar Button Item

ツールバーやナビゲーションバーなどに表示するボタンを管理するクラスです。自作することも出来ますし、システムで用意されたボタンから選んで使うことも出来ます。

テキストを編集して思いのままに使える。

 

Flexible Space Bar Button Item

アイテム間の空きを調節するクラス。

 

Storyboard reference

Stroryboardを分割することができる機能。メリットはStoryboard全体の可視性向上。

 

ActivityIndicatorView

何か時間のかかる処理を行うときに処理中であることをユーザに示したい時に使用します。

 

Slider

スライダーを管理するクラス。

 

image view

画面上での画像表示を管理するクラスで、画面上に画像を表示するときに使用します。

また、UIImageViewクラスにはアニメーションを行う機能もあり、複数の画像を指定してパラパラマンガみたいな表示を行うこともできます。

 

Table View Controller

ニュースリーダーアプリのようなリスト画面を作りたい時に使う。

 

Table View

 

 

Webkit View

アプリの中にブラウザ機能を追加できる。WebKitをインポートし、ウェブビューにurlを渡す必要がある。

 

ImagePickerController

画像を取得する事ができます。画像の取得先は、カメラ、写真アルバム、フォトライブラリから指定する事ができます。

カメラを使ったアプリを作りたい時や、カメラで撮影した画像を使ったアプリを作りたい時に使用します。

 

Blur

曇りガラス

 

Map Kit View

マップが使える。MapKitとCoreLocationをimportする必要がある。

 

LongPressGestureRecognizer

ロングプレスを検知できる。

 

Tap gesture recognizer

viewやimageをタップ出来るようにする

 

Scroll View

スクロールできる。

 

UIview

これでもブラーとかかけれる。アルファ値をいじって半透明にしたり。

 

 

プロトコルまとめ

UINavigationControllerDelegate

 

 

UIImagePickerControllerDelegate

 

 

マルチデバイスに対応する方法

3つある

オートレイアウト

 

プログラムで対応

 

storyboard分岐

 

 

 

WebViewでサイトを表示させる方法

1.urlを定数として宣言する

 

 

部品の接続

・部品を接続するときはViewControllerクラスの中にドラドロする。(普通は)
2つめの部品は1つ目の部品の直下(普通は)

・変数のときのconnectionはoutlet(プロパティ)。

・ボタンをタップした時などの処理はconnectionをaction(メソッド)にする。outletで接続した後にactionでまた接続するやり方もある。

・outlet(プロパティ)の後にaction(メソッド)を接続するのが普通だが、逆でも問題はない。

 

 

画面を遷移させたい時

画面遷移には種類が何種かあります。

ボタン(押せるもの)をタップして画面遷移

 

何かのタイミングで画面遷移

modalとshowで分けることができる。

modal

後ろに画面が残った状態になる。戻るときは「dismiss(animated: true, completion: nil)」で戻れる。

 

 

 

値を渡しながら画面遷移

 

 

ナビゲーションを用いた画面遷移

editor→embedin→navigationcontoroller

遷移するときは「show」

 

 

新たにView Controllerを配置する。

その後は例えばラベルをCtrlドラッグでView Controllerに繋げ、「show」を選択する。

segueには名前(Identifier欄)をつけることでプログラムから識別できるようになる。

・コードで画面遷移する場合は、遷移元のViewContorollerを選択してCtrlドラッグする。

 

用語まとめ

App Transport Security

iOS9とOS X 10.11から導入されたアプリとネットワーク間のセキュアな通信を保証するための機能で、安全に暗号化されたhttps通信のみを許可し、安全でないレベルのhttps通信やhttp通信を遮断します。

これはWebViewなどを利用すると出る。直すには「info plist」→一番下の行の「+」から「App Transport Security 」を追加。左の三角マーククリックして展開してから「+」で2番目の項目を追加し、valueをyesに変更する。これでwebビューからのHTTP通信が許可される。

 

segue(セグエ)

シーンとシーンを接続し画面遷移を行うための部品。

 

アクティビティビュー(UIActivityViewcontroller)

メール、Twitter、iCloudなどの機能一覧画面を自動的に表示するクラス。UIViewcontrollerの子クラス。

このクラスを利用するには2つの引数を指定する必要がある。

 

モーダルビュー

現在の画面の上に覆いかぶさるように表示される一時的な画面。これを操作するクラスは「モーダルビューコントローラー」。モーダルビューを表示するには、モーダルビューコントローラをpresent(_:animation:completion:)メソッドの引数に指定する。

 

RSS形式

Really Simple Syndication の略で、Webサイトのニュースやブログなどの、更新情報の日付やタイトル、その内容の要約などを配信するため技術のこと。

情報を効率よく収集することができるフォーマット。例えば実際のブログを見なくてもRSSの情報を取得すれば、更新されたかどうかが分かるという仕組みなどです。

 

Swift5Keyboard

HardWare→keyboard→TSK

シュミレータでキーボードを表示できる。

 

ブレークポイント

プログラムを停止するためのポイント。意図的に一時的にさせる箇所。

 

AVFoundation

音声が扱えるようになる。

 

 

 

 

 

 

Swift(iOS)が学べるオンラインスクール ランキング
CodeCamp
CodeCamp
7〜24時まで授業可能で働きながらでも学べる!!
料金
講師の質
コースの種類
転職サポート
ポイント1エンジニア経験2年以上のベテラン講師によるオンライン授業
講師は全員が現役のエンジニアで、他のスクールによく見られるアルバイト講師ではありません。マンツーマン指導で自分のレベルにあったカリキュラムが組め、満足度も高いです。また、自社開発企業への転職指導にも定評があります。

ポイント2無料レッスン体験&無料受講相談で事前に話が聞ける
事前にレッスンを体験して授業の雰囲気や学習ペースを確認できます。またエンジニア転職を目指す方にはどのコースが向いているかなどが聞けるカウンセリング(受講相談)も無料。エンジニアの生の声が聞けるので自分が働き出した時のことをイメージできます。

TechAcademy

授業型ではなく自習型なので自分のペースで学べる
料金
講師の質
コースの種類
転職サポート
ポイント1自習スタイルでチャット質問は何回でも無料
自分の分からないところを質問するスタイルなのでわかるところはサクッと、わからないところはじっくりと、無駄なく学べます。チャットの質問が無料なので、料金を気にせず何回でも聞けます。また、メンターがつくのでカウンセリングで学習の進捗やモチベーションの管理もしてくれます。
ポイント21週間の無料体験と無料カウンセリング、安心の返金制度も
無料体験の期間は1週間もあり、納得してから契約できるので安心です。事前の無料カウンセリングでは、その人にあったアドバイス等をもらうことができるので気軽に活用しよう。転職保障コースの場合、転職できなかったら全額返金!!
侍エンジニア塾
プログラミングスクールの老舗NO.1
料金
講師の質
コースの種類
転職サポート
ポイント1歴史があるからノウハウも豊富
日本で初めてオンラインのマンツーマンレッスン指導を導入した実績十分のスクール。講師も現役エンジニアでメンタリングもあるため転職のサポートも手厚く、面接対策や自己PRのフィードバックまで対応してくれます。

ポイント2転職成功率94.1%、挫折率8%
コースによっては転職成功で受講料が0円に!!  絶対にエンジニアになりたいという意思があれば超低額で転職できます。事前の無料体験で相談も可能なため、まずは話だけ聞いてみるのもあり。

おすすめの記事